i

(画像参照:フロントロウ)

こんばんは。マッチ35です。

今日は、先週の金曜から公開された新作映画、
『クレイジー・リッチ!』の感想です。w

 
ネタバレはしないようにします。w

ニューヨークの貧しい母子家庭で育った
チャイニーズアメリカンのレイチェルは、
勉学に励み、 最年少で大学教授として働いていました。

その姿に一目惚れした、シンガポール出身の
ニック。すぐに二人はお付き合いを始めます。

その1年後。

ニック『一緒に旅行しようよ』 
レイチェル『となりの町?』
ニック『ううん、僕の家族のいる町』

二人は、ニックの母国、シンガポールへと
ニック友人の結婚式へ参加するため、
旅立ちますが、その途中、レイチェルは
ニックが富豪だと気づきます。
シンガポールでは、そのてんやわんやが
起こります。めっちゃ面白いです。w
笑いあり、涙あり、ハリウッドらしい
豪華な演出で、見ごたえあります。

ニックはイケメンですが、中国系というより、
東南アジア系の濃いお顔をなさってます。
ま、カッコよければいいんですけどね。

では、ここから感想となります。

・アメリカにおける、アジア人のイメージを描いている。
(※ただし、中国人であり日本人では全くない。)
ここでのアジア人のイメージとは、
移民してきてるわけだから、貧しいが勤勉な人が多い。
・努力が実って立派な職業に就いている。
・アジア人コネクションが凄い。w

アメリカにすむチャイニーズアメリカンって、
あんなに素敵なのでしょうか?w
筋肉ムキムキでガタイはいいし、英語はネイティブだし、
勉学励むので立派な職業ですし、
結婚相手にはもってこいだなぁ、と
婚活に励むものとしては、
大変に興味深い映画でした。

笑える部分がはっきりと
わかりやすいのもよかったです。

シンガポールでのパーティ場面は、
かなりアメリカっぽいのに全員アジア人なので、
ちょっとムリくり感ありましたが、
映像としては、豪華でよかったです。
結婚式でのシーンは、よかったです。




個人的には、シンガポールでのアジア人友人が、
ほぼ全員イギリス英語を話しており、セクシーでした。w
シンガポールでは、イギリス系インタースクールが
ステータスなのでしょうか、、?
シンガポールが、すごく素敵に映像化されていたので、
みんな、行きたくなるのではないでしょうか?w

韓流も流行ってるし、アメリカ行けば、
どさくさに紛れて、
ちょっとはアジアブームに乗れちゃうかも?w
筋肉と英語がないと厳しいけど。。。
日本ブームも、何らかの形で、、くればいいなぁ。w



↓↓↓↓↓↓参加してみました!↓↓↓↓↓↓
i
スポンサードリンク